d0148606_11315911.jpg

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-10-12 23:48
月曜に個展を無事終えました。観に来て下さった方、どうもありがとうございました! ほとんどの方と、4,5年振りの再会でしたがお変わりない(たぶん)姿を見れて、お話できて嬉しかったです。今までと比べて、絵を熱心に観てくれる人が増えた気がします。小さい絵だからじっくり観られると云う人もいました。この5年間、描いても魔法が解けてしまったかの様に腐った気持ちしかわいて来ない日々もありましたが、でも何だか何時も絵のことを考えて何だかんだ作っていました。自分のことを嫌いになったら、自分の絵がもっと大事に思える様になりました。黙ることを決めたら、絵が言葉を持ってくれる様になりました。魔法はもう効かないので、もうこれでやってゆきます。

ありがとう。


僕と君の繋いだ糸は 今日の風にゆらり揺られて
明日はそれを切ってしまおう
知らず知らず時は過ぎて 僕はすっかり理屈を重ね
ただただ君にだけ 素直を望む

自由の網をたぐり寄せ ここまで来て
荒ぶ風砂に足がもつれるが
ここから先は君と離れて行く

どこかですれ違うこともあるのだが

親愛なる者よ 無情の壁に在る
親愛なる者よ 落書きを見つめて

No.6 / bloodthirsty butchers

d0148606_18271750.jpg

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-07-18 18:28
ここところメっきり駄目である
何かと理由をつけて
情熱なんかもう
理由つけなきゃ
まだ良いのに
情熱なんかもう
腐っているのか
ううーん
もうとっくに
ってそもそも
これを歳を取ったというのかって
これもまた理由になって
いかんですな
これは
明日はもう熱だけで
行く、かもしれない
さよならも云えなかった
恥ずかしかった
勇気がなかった
後悔は無理無理埋め
行くことにする

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-06-23 23:30
降っている
もし雨が触れる
さまざまなものがなければ
このポチポチ
ピラピタ
チャカン

まあシトシト、とはしないんだけど
そんな音が聴こえないのか
なあ
地球がなかったら
雨はどこに触れることもなく
消えるのか
なあ
きっとそもそも降ることはないので
しょう
こんなこと、前にも書いた
よっぽど雨が降ると思うらしい
そういうことは何度でも云って良いらしい
追憶
わたしの細い細い頼りも何もない
その道
なんなら餅
そこには海苔がきな粉が、じゃなくて
小石やら、何かナメクジ這ったあの煌めきや
名の知らない知に這う、これ蛇イチゴ、
百合が咲きました
そんなのは転がっていないみたい
ベンチはあるのかな
煉瓦色が剥げた木製の
そこには葉書を持ったあの子がいるのかな
きっと居ないんだ
会いたいなって思って
思うだけ
思うのは得意中の得意
特技欄にただひたすらに真っすぐに思うって
その他絵を描くこと料理一寸手芸
なんて書けるぐらい
でも葉書は、そこに置いてあるかもしれない
風で一寸飛んでベンチから落ちていたって
わたし見つけ出せると思うんだ
キーボードのJがやたらに汚れている
水をたくさん飲もう
それはちゃんと触れるのか
なあ

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-06-21 12:39
朝陽が、あ、あっちから
あ、踊り場まで、
あ、こっちから降注いで
降りて来てしまっている
ぼやけた輪郭は不意打ちに決まっている
さえずりが
カッコウがひと鳴き
ひとつ好きな曲が出来た
燦々と
わたしは死角に
ここだけ陰っている
皆々がまだ眠っている
一名二度寝
結局は、あのガシガシと
筆を画面に
何も変わっていない
荒れ地みたいな
乾いたあの地を
寝息とどこかで車のエンジン音
ここは死角、誰からの死角
小さな部屋で聴いている
好きになった、その曲は
太陽みたいな、タイトルみたい


emoticon-0159-music.gifemoticon-0134-bear.gif
[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-06-15 06:36
emoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0156-rain.gif
emoticon-0134-bear.gifemoticon-0134-bear.gifemoticon-0134-bear.gifemoticon-0134-bear.gifemoticon-0155-flower.gif
[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-06-03 23:27
昨日は家人50回目の誕生日
記念すべき時を共に迎えられて嬉しい

わたしの大きなひとつの夢は
もうひとつ、増えた
いつか二人でマン島TTレースを観に行くのだ
それまでちゃんと身体大事にね

emoticon-0155-flower.gif
[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-04-21 14:47

風が吹いている
輪郭通りにやはり触っている
触ってゆく
ヒトデは乾燥しきって
何やら耄けていましたが
こうも風吹かれてはな

わたしは記憶力が欠如、喪失している
でも嫌なことはばっちり憶えているのだから
いつまでたってもサバサバドライな
女子にはなれないんだから
わたしってドライだからって

風が吹いている
東から西へ
家人はアトリエに籠っている
ヴィンセントもわたしを突き放している
さてさて、何の記憶も残らぬぐらい
描いて描いて、しますかな

ひどいね

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-04-07 11:22
雨が降っているこの周りを
輪郭通りに触っている
音も、輪郭通り
横になっている
家人、皆々横になっている
ヴィンセントちゃんも寝に入る
打ちひしがれたヒトデになった様な
目頭らへんの沁みるねむたさ
目を瞑り、少し肌寒く
幅の足りないカーテンから見える空は
無色不透明
ついでにわたしも無職
わーい
って
風邪ひかない様にね
延々でも
わたしの一部が焼けた日は
雨で冷まして
褐色の画面を作りたい

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-04-06 15:53
西陽、届かず
わたしでさえ此処に来ないのに
此処に見に来てくれる数人
超数人、極数人
の人
誰なのだろうか
3て、わたし含めたら2人か
一寸嬉しいです
30号、8号、1号のキャンバスを張った
ガンタッカーの針を見えない様に張るので
倍針を使って、包み張りというのかな
一寸疲れた
ガン、ガン、ガン、ガン、ガンって
撃つからさ
布足りなくって、ど下手だなあと思いながら
何とか
さてこれから下地を引く
乾いては引く
4度は引きたい
が一寸休憩
買い物にも行かなくては
外の空気を吸うために
でなくて納豆を買うために
わたしはあなたを微塵も持っていない
そんな風には笑わない
そんな風にはお腹に肉はつかない
そんな風には髪が細くない
そんな風には愛の無い絵を贈らない
そんな風には始末はしない
そんな風にはおっぱいない
そんな風な柄のシャツぜってー着ない
そんな風には
そんな風には
そんな風には、健やかではない
そんな風には、わたしが腐っている
沈黙
ただそれら並べて満足するかと思ったけど
ちっともだった
それどころか、でもない
少々は良いではないか
時々は毒づいても
そんな風には
そんな風には
風がやんでいる
下地が腐って匂うんだけど
朽ちたい

[PR]
# by kanata-toushindai | 2013-03-22 15:48